メンタルセックスコーチ 香月ゆうか のブログ

ココロとカラダで感じる 満たされるセックスのススメ

夫とセックスしたいと思えないあなたへ

こんにちは。
 


メンタルセックスコーチ
香月ゆうかです。



30代40代、平均的な夫婦は、子育て真っ最中。



女性は家事、育児に追われ、そして家計のために仕事をしている人もたくさんいます。



正直、この状況の女性は、あまり性欲がないかもしれません。
忙し過ぎて、疲れ過ぎて、それどころではないのです。



そして同時に、「オンナ」という部分を忘れ、「母親」モードがMAXになっていることでしょう。



でもね、女って歳を重ねるにつれ、性欲はどんどん増してくるのですよ♡
かたや男の性欲は、どんどん減ってきます。(そうでない人もいますが♡)



40代の女性と20代の男性、同じくらいの性欲があると言われているのです。




さてさて、子育て中の女性に伺います。



子供が生まれてから、「オンナ」全開の感覚でセックスしたことはありますか?



女性は母になると、子供を守るため、性欲が落ちることがあります。
生物の本能として、子育て中に他のオスに妊娠されられないように、子供を育てあげるまでは性欲をセーブするようになっている、なんて聞いたことがあります。



そう、子供を命がけで育てなければならない!
と必死なのです。



かたや男性、今まで自分の世話を焼いてくれていた妻、意識を常に向けてくれていたのに、子供が生まれた途端、妻からしたらただの「同居人」になってしまうパターン・・・



夫側は、今まで一身に受けてきた妻の愛情を、一瞬にして奪われてしまうのです。



そして、夫として、父親として、夫側も自分なりに精一杯手伝ってくれていたのかもしれません。精一杯気を使ってくれていたかもしれません。



でもね、母親と同じレベルのことをしてくれる男性は、そういないでしょう。
出来る女は、自分と同じことができない男性を、責めてしまいがちなのです。



それを受け取らずに、文句ばかり言ってしまっていたら、それは夫も拗ねるでしょう。
頑張りすぎ女性が、受け取り拒否していた部分もあるかもしれませんね。



そしてそれは、夫に対しての感謝の気持ちや、尊敬する気持ちを忘れさせてしまうのです。



オンナから母になった女性、今まで通り構って欲しい男性、ここで意識のズレができてしまうのです。



やがてそれがきっかけとなって、夫のことを男性として見られなくなってしまった、セックスレスになってしまった夫婦はたくさんいます。



ではどうしたらいいの?



まずは、こうなってしまった原因を、相手側だけのせいにしないで欲しいのです。



これは私の考えですが、
最初は愛し合って大好きで結婚したのですよね、
信頼していたし、尊敬していたはずです。



でもいつのまにか妻が頑張り過ぎてしまって・・・
家事育児を全て切り盛り、どんどんたくましくなって、夫に指示を出す様になってしまった・・・



そして家庭内では、妻の方が立場が強くなってしまった。



うちの旦那、全く役に立たないのよね!!!



なんて言っている方、



実はあなたがそう育ててしまったのかもしれませんよ。



そのことに少しでも心当たりがあるのであれば、
いまからでも大丈夫、夫に感謝の気持ちを持ちましょう。
夫がいるからこそ、今の家族があるのですよね。



そして、そうしてしまったと思っても、自分を決して責めないでね。
致し方なかったのです。誰だって最初は手探りで母親業しているのですから。



むしろ、私よく頑張ったねって、労ってあげて欲しいのです。



まだまだ修正はききますよ。大丈夫です♡



----- ----- ----- ----- ----- -----


今日の宿題
夫のいいとろこを、みつけてみよ♡


----- ----- ----- ----- ----- -----