メンタルセックスコーチ 香月ゆうか のブログ

ココロとカラダで感じる 満たされるセックスのススメ

で、潮吹かせて何?

こんにちは。


メンタルセックスコーチ
香月ゆうかです。




巷では、いかにセックスの時に女性に潮を吹かせるか、how to情報ばかりが氾濫している様ですが・・・



私の感覚では、



で、潮吹かせて何?



という感じなのです。






男性の方々は、自分で得られない感覚なのでよくわからなくて当然なのですが、
潮を吹いたからといって、オーガズムを100%得ているかというと、そうではありません。



潮吹き=イった



と勘違いしている方はたくさんいるのです。



なかには潮吹きと同時にイってる女性もいると思います。
でも全ての女性に当てはまるわけではないのです。



しかも、潮吹きはとっても気持ちいいもの、という不確定な思い込みが大半を占めている様です。



気持ちいい人もいれば、別段生理的にそういう症状が起こっただけ、という人もいます。



なぜこの様な間違った都市伝説の様なことが蔓延しているのでしょう?



そう、AVです。



なんども言いますが、AVを批判しているわけではありません。
それを見ている人が、ファンタジーだと思わず、潮を吹かせることがスゴイ!みたいに、「勘違い」しているだけなのです。



AV女優さんは、潮吹きのために、本番の何時間も前から、数リットルもの水を飲み続け、トイレも我慢するそうです。そんな影の努力があって、あのような噴水ばりの潮吹きを無理やりしているのです。



もしもあなたのパートナーが、普通にセックスをして、AVばりの潮吹きをしたらどうでしょう?



私なら恐怖すら感じますね・・・



そして、いつも思うのが、女性の体を「モノ扱い」されている様に思えて、悲しくてならないのです。



女性の体は、おもちゃではありません。
潮を吹かせたい一心で、女性の気持ちや感覚を無視して、がしがし膣を刺激してくる「勘違い男」も結構います。



自分のパートナーの女性に聞いて見てください。



「潮吹きって、きもちいいの?」



YESならそのプレイを楽しめばOK。
もしそうでないのなら、パートナーの女性が本当に喜ぶ様なセックスができるよう、話し合って欲しいのです。



AVというファンタジーを、教科書と勘違いしない様にしてくださいね♡