メンタルセックスコーチ 香月ゆうか のブログ

ココロとカラダで感じる 満たされるセックスのススメ

セックスでも重要・色っぽい女性とは

こんにちは。


メンタルセックスコーチ
香月ゆうかです。



「色っぽい女性」
 


セックスの楽しみを倍増させる、このキーワード。
男性から見ても魅力的だし、女性も憧れちゃう存在ですよね。



セックスを楽しむのに、この「色っぽい」という形容は、とても重要になってきます。



色っぽい女性とそうでない女性。
男性はセックスするなら、どちらが好まれるでしょう?



そう、かなりの確率で色っぽい女性が好まれるでしょう。



ふん!どうせ私なんて色っぽくなんかないわ。そんなゲスさを振りまくオンナのどこがいいのよ!



なんて聞こえてきそうですが(^_^)
じつは私自身、間違いなくそう思っていたタイプです(爆)



今、私の思う「色っぽい」は、
胸の谷間を強調してわざと見せつけたり、
見えそうなくらいのミニスカート履いたり、
安物のきつい香りの香水をぶりまいたり(笑
することではないと思っています。
これらは、「ゲス」さであり、色気ではありません。



色っぽいオンナは、
「しぐさ」で作られるのです。






髪をゆっくり触ったり、たおやかに座る仕草、
(「たおやか」とは姿・形・動作がしなやかでやさしいさま。(weblio辞書より)
包み込む様な雰囲気、立ち座りの時の動作・・・



そういう何気ない仕草から、色っぽさは生まれると思っています。



セックスの時に
「はいどーぞー」なんて足をぱっかーんなんてされたら、パートナーはちょっとげんなりするかも・・・



色っぽくちょっとイヤイヤってしてみたり、焦らしたするのもまた楽しさの一つ。



さっき、「ふん!どうせ私なんて」と思ったのなら、それは本当はあなたがそうしたいっていうサインかもしれませんよ。


拒絶の中には、憧れが隠れています。本当はそうしたいのに、私はそんなんじゃない!って自分の壁を作ってしまっているのかもしれません。



あなたの魅力を最大限に引き出すのは、自分がこうしたい!っていう素直な気持ち。
その壁を少しずつでも崩せたのなら、あなたはもっと輝けます。
自分の本当の気持ちを知ること、ね。



そしてそして、もっと色っぽいオンナになっちゃいますよ♡