メンタルセックスコーチ 香月ゆうか のブログ

ココロとカラダで感じる 満たされるセックスのススメ

セックスってエネルギーの交換

メンタルセックスコーチ
香月ゆうかです。



みなさんは、セックスって、ただ「性交」するだけだと思っていますか?
 


いえいえ、実はセックスは



お互いの
「エネルギー交換」
なのですよ。





例えば男性同士でも、女性同士でも、男女でも、
セックスをすることは、挿入するしない、イってもイかなくても
お互いの目に見えないエネルギーが交わっているのです。



肌が触れ合ったり、セックスをしている時というのは、
幸せホルモンと言われる「オキシトシン」が脳内から分泌されています。
それで幸せを感じるのですね。



これは恋人同士ではなく、親子や気の合う仲間などでも放出されるのです。
(嫌いな人と触れ合ったら、たぶんこれは出ないと思いますが・・・)



男女間ですと、ペニスを女性器に挿入すると、もちろんペニスと膣、子宮全体で強力なエネルギーが行き交うのです。



女性は「充電器」に例えることができます。
女性は愛のエネルギーを「発電」できるのです♡



一方、男性はもともと外で戦っている生き物。
外(仕事など)で使ってしまって減ってしまったエネルギーを、大好きな女性とセックスすることで、フル充電されるのです。



だから昔の戦いの時代に生きたファラオ(王)達は、自分の充電器である女王さまを、とてもとても大切にしていました。
戦いで疲れている身体を、国を治めるのに使ったエネルギーを、大切にしている女王さまからセックスを通して「充電」していました。
そしてまた、戦いに出かけて行くのです。



その時代が物語る様に、女性は存在しているだけで、価値のあるものなのですよ。昔の人はそれを知っていました。



さて、現代は・・・



セックスは生殖の為の行為、という考えが浸透してしまっています。
もちろん間違いではないのですが、それ以上に、愛する二人が交わることで
エネルギーが交換されて、お互いが幸せになり、体の疲れも回復し、元気に若々しくなる行為なのですよ♡



たくさんの人のセックスに対する考えが、良い方に上書き保存されるといいな。