メンタルセックスコーチ 香月ゆうか ♡ ゆうかの部屋 ♡

愛さずにはいられない、大切なオンナになる LOVE & SEX 数秘占術メンタルコーチング

旦那のトリセツ 「妻」からみた「旦那」との接し方

こんにちは。



メンタルセックスコーチ
香月ゆうかです。




なんだか微妙なタイトルですが・・・




セックスレスに悩んでいるご夫婦、レスではないけれど、夫婦間がギクシャクしてしまっているご夫婦、いらっしゃると思います。




今日は、「妻」からみた「旦那」との接し方について、少し書いて見たいと思います。




妻と旦那、ようはオンナとオトコなのですが、




オトコの特性としては、
自立
問題解決
強さ
自身
ヒーロー願望
夢を追う




ざっとこんな感じでしょうか。




これって、オトコの人がオトコとして持っているもので、「どうして?」と考えるものではなないと思います。




これらが満たされると、男として満足できる、ということになります。




さて、日々家事育児に追われ、自分の旦那にふつふつと不満を持っている、世の「妻」は、こんな風にイラッときたりします。




こっちは仕事で疲れて家事育児もやってるのに、テレビばっかり見て、少しは手伝ってよ!なんか手伝おうか?くらい言えないの!?




要するに、手伝って欲しいのです。
でもね、実は表面上は実は手伝ってもらうこと、となっていますが、実はオンナが本当に求めているものは。




心の支え




なんですよ!!!




「自分は支えてもらっている」という実感があれば、それは感謝となり、シアワセホルモンが分泌されるのです。その結果、安心感、幸福感が得られるのです。


手伝ってもらう→支えてもらっている という風に変換されるのですね。




一方、オトコのひとは、女性の役に立つことで、男らしさが満たされ、満足するのです。




なので、頼りにされるととても嬉しいのです。さらに!感謝されたら、もっともっと嬉しいのですよ。




ポイントは、「役に立つ」。




「私、疲れてしまって。すこし自分の時間もとりたいの。手伝ってもらえないかな・・?」
と言って見てください。頑張り過ぎな女性にとっては、吐き気がする言葉かもしれませんが(笑)




オトコは、自分が手伝いをしてあげて、オンナが自分の時間が取れることでシアワセになる、ということがはっきりと分かれば、進んで手伝ってくれます。それは


「役に立つ」=「男らしさが満たされる」ことだからです。




そして、
「ありがとう!ゆっくり休めたし、読みたかった本も読むことができたの。本当にうれしい!」
って、感謝の気持ちを必ず伝えてくださいね。




洗濯のたたみ方が氣に入らなくても、食器洗いがうまくできていなくても、子供の相手が上手にできていなくても、決して決して、それを問い詰めたりしないでくださいね♡
オトコが欲しいのは、「俺は役に立てている」ということなのですから。
そしてオンナは、完璧な家事育児の手伝いを求めているのではなくて、「心の支え」がほしいのですから。




夫婦間がギクシャクしてしまっていて、会話すらあまりない、というのであれば、なかなか言いづらいことかもしれませんね。
でも、愛し合って結婚したのです。お二人で学ぶことだと思って、良い関係を再構築することですので、自分の「エゴ」を捨てて、普段の言葉から変えていきましょう♡




愛情表現は、セックスだけではありません。




普段の会話や関わり合い、ハグや手をつなぐこと、そういうささやかなことからも、愛情を感じられれば、シアワセホルモンが出て、安心感、幸福感が得られるのです。

















LINE@やってます。
みなさんと近づいて交流したいな♪
ブログの感想、コメント、質問など、1対1でトークできます。
お気軽にメッセージくださいね。


ゆうかが「生声の自己紹介」しています。
ぜひ、登録してね(^_^)


アカウント : @ian3458x
友だち追加