メンタルセックスコーチ 香月ゆうか のブログ

ココロとカラダで感じる 満たされるセックスのススメ

それ、ただ痛いだけだから!

こんにちは。


メンタルセックスコーチ
香月ゆうかです。




「おれ、セックスうまいんだぜ」なんて豪語する男性。



本当に上手な人もいるでしょう。



でも、もしかしたら、ただの「勘違い」かもしれませんよ(¬_¬)



俺はセックスしたら、必ず相手をイかせてる、と思ってるかもしれませんが、本当は、
女性が早く終わらせたくて、演技しているだけかもしれませんよ。
あなたのセックスが痛いだけだから、今までの女性が全てイったふりをしていただけかも・・・



よくある話ですが、
男性は強く愛撫すれば、女性は感じる、とまったく勘違いしている人が多いのです。



身体の中で一番ビンカンな部分、クリトリスを、ガシガシガシガシと力強く擦っている男性。



それ、ただ痛いだけだから!!!(怒



AVの悪しき影響だと思いますが、力一杯おっぱいを揉むとか、乳首を強くつねるとか、さらにはピストンでパンパン音を出すほど強く突くとか。



んんん・・・・最悪・・・・。



日本の女性は良くも悪くも、自分の意見をあまり言いません。



痛いけど、そんなこと言ったら彼がかわいそうとか、嫌われるかもしれないとか、そういう理由で、本当はとっても痛いのに、言わないのです。



言わない = あなたが知らないだけなのです。



男性の皆さんは、もう一度、自分のセックスを省みてください。
そう、知らなかっただけなのですから、今から直せばいいのです。



女性の愛撫の基本は、優しく優しく触ることなのです。
そして、その最中、女性がどのように反応するか、よく見るのですよ。



それもせず、自分が挿れたいために、早く濡らすために、とりあえずガシガシ触るなんて、最悪です。(余計濡れないわ!)



何回も言いますが、女性は黙っていてはいけません。
痛いときは痛いと言わなくてはなりません。
そのまま放っておくと、「感じてるんだ」と勘違いさせて、さらに痛い愛撫が続くという、最悪のスパイラルに陥ってしまいます。



女性の皆さん、あなたは、男性のオナニーの道具ではありません。
セックスは、お互いが気持ちよくなるための、コミュニケーションです。



お互いが良くなるために、ちゃんと伝えるのですよ。



それは、あなただけのためでなく、二人のためなのですから。